プロ用のヘアーアイロンとは?選ぶ時に参考になる!

プロ用との違い

髪の毛
まずは構造について ストレートアイロンの作りは、プレート、ボディー、コードからなっています。それぞれのパーツの特徴で違いが現れると理解しておきましょう。
プレート内のヒーター プレートの中にはヒーターが搭載されています。ヘアーアイロンの良さはこのヒーターにかかっていると言えるでしょう。このヒーターが小さいものが市販のタイプとなり、シングルヒーターと呼ばれるものです。
ワイドヒーター ワイドヒーターは本体自体に幅があるものに採用されているものです。ヒーターが大きいために重さがありますが、ストレートにするのに向いています。
ダブルヒーター ダブルヒーターは、プレートの中に二つヒーターが備わっているものです。二つ入っていることで、熱がより均一に髪に伝わることが特徴です。このタイプのヘアーアイロンがプロ用のものとなります。
ボディーの材質 ボディーの材質によっては劣化しやすいものがあります。ボディーが劣化すると、アイロンを髪にちゃんと当てることが難しくなるのです。プロ用になるとボディーの形が変化しても大丈夫な構造で作られています。
広告募集中