ヘアーアイロンの選び方とは?皆のテクニックを紹介

アイロンの選び方

女性

プレートについて

ヘアーアイロンを選ぶ時にはプレートの種類にも注目すると良いでしょう。プレートの種類は、髪になるべく摩擦を与えないことが望ましいです。髪がするすると通るようなアイロンを選ぶことが大切です。

負担の少ない素材とは

髪に負担をかけないようなプレートの素材とは、チタンやセラミックが良いでしょう。チタンは摩擦が少ないという特徴のほかに、耐久性も高いです。セラミックは髪に熱を伝えやすくするため、早く髪型を作ることができます。早いことで髪へに負担も少なく済むでしょう。

温度について

ヘアーアイロンで注目したいのが温度についてです。ストレートに必要とされる温度は180℃前後となります。実は、温度設定が高くできるヘアーアイロンは良いヘアーアイロンです。高い温度が設定できることで、髪型を素早く作ることができるからです。

毎日使うものだから…

ヘアーアイロンは日常的に使うものなので、髪をきちんといたわった設計のものを選ぶことが大切です。熱は髪にとってダメージの原因となることを理解しておきましょう。ポイントは、なるべく時間を短くすることです。

みんなどうしてる?ヘアーアイロンのテクニック!

巻き髪を作る時はローション

ミディアムヘアーの私は髪を内側にカールさせてます。ボブヘアーの内巻きって、形状記憶するの難しくないですか?私はアイロンする前にローションを使うことで、髪型が長持ちするようになりました♪

ストレート用でも色々できる!

ストレートアイロンでも、髪の表面に変化を与えたりとアレンジは色々できます!髪を少なめに取って、ヘアーアイロンの方向を変えてみたり、指で形を作りながら当てるとよいです!

ふわふわにさせるには

ヘアーアイロンでせっかくふわっとした髪型をつくっても、数時間でペタっとなっちゃうことありますよね。だからスプレーすることで、立体感をキープさせてます。内側にスプレーするのがおススメです。

綺麗なストレートを作るには…

ストレートを作る時って髪の毛をバレッタとかで止めて、ちゃんと内側からアイロンをあててくのが良いですよ。後ろは結構盲点になるから、鏡とかでチェックして!そうしたらすごく綺麗なストレートになります!!

髪を冷やす

アイロンした後って髪に変な癖がつきやすいんて、ドライヤーの冷風をあてて冷ましてます。冷ますことで髪型に癖がちゃんとつくんですよ!

広告募集中